045-489-4535
ZENMINDenterprise(ゼンマインド・エンタープライズ)

blog

2022.03.28 (Mon)  23:46

春は旅立ちの季節。

春は旅立ちの季節。

レブルを買ってくれた若者が

新しい夢に向かって旅立ちました。

18歳で、青森から横浜に出てきて働き

新しい夢が出来たので資格を取る為

大学で学び直すとの事。

 

バイク好きは、共通の話題で

世代を超えて楽しく話す事が出来ます。

初めてきた時は、エイプ50に乗っていて

「これから免許取るんで

どうしても旧型(MC13型)レブル探して

欲しいんです!」と。

30年近く前、サベージを探していた

自分と重なりました。

 

喜んで納車したら、浮かれて鍵を無くして

作り直したり、免許取立てなのに二人乗り

して違反切符を切られたり、

雨の夜、転けて引き上げに行ったりと…。

最後は

「青森までレブルで帰りマス!」

と言ったのに

「親が心配するので、

配送便お願いします…。」と。

中々もって、エピソードのある若者でした。

 

もう店に来ないのかぁ?

と思うと寂しい気持ちもありますが

旅立つ若者を見てると何だか清々しい。

 

寅さんみたいに

「出るか青年、やれよ青年。

お前だったらきっと出来る!」

ってエールを送るかな。

 

2022.03.27 (Sun)  07:51

異国の地に来て…。

異国の地に来て…。

 

Uberライダーのベルト交換。

ウズベキスタンからの留学生が乗るJOG。

半年で3万キロ…。1ヶ月5000キロ⁉️

そりゃあ、ベルトもこんなんなるわなぁ。

Vベルトに、ウエイトローラー 

スライドピース を交換。

異音は無くなり修理完了。

 

4月からはシステムエンジニアとして

日本の大手企業に就職が決まってるそうな。

「Uberはもうやらないけど

便利だから直してまだ乗りたいんです。」

との事。

異国の地に来て、コロナ禍になり

六本木でUberを始め生活費を稼ぎ逞しく生き抜く。

このJOGも、君みたいな人に乗られて本望だろう。

2022.03.26 (Sat)  07:32

東京モーターサイクルショー2022

東京モーターサイクルショー2022

モーターサイクルショー行ってきました。

こんな人が集まって来る

イベントだったけ?と思うぐらいの賑わい。

3年ぶりというもあるんでしょうか?

情報収集と勉強を兼ねて

都内のバイク屋さんと見て来ました。

ダンロップの展示は何だか凄かったなぁ。

話題のダックス125は良かった。

ハーレーも、FXLRSTはカタログより

実車の方がカッコ良かった。

値段もカッコ良かったけど…。

時代の流れか

EVバイクも結構出展されてました。

 

WEB上で、情報はいくらでも集められる

けどやはり現車を見て感じるものは

あるのでこういった展示会は好きです。

閉場まで見入ってしまいました。

 

当日券のオンライン購入だけどうにか

なんなかったのかなぁ〜?

 

バイクを好きなのか?バイクが好きなのか?

 

三寒四温の日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

バイクに乗るには、気持ち良い季節になりました。

小生、この季節は花粉との闘いに苦しんでおりますが…。

コロナ渦に起きたバイクブームにより、バイク好きをな人も増えました。

バイク業界に身をおく者としては、喜ばしい限りです。

時々「崖の下にあるバイク屋」と呼ばれる当店は

路面の店舗と異なり認知されにくいので

ブログや、SNSで我流ながら発信してきました。

そのおかげが?

問い合わせも少しづつ増え、先日

「ホームページを見て来ました。」

と「SR400」のカスタムが依頼を頂きました。

有難うございます。

 

修理、整備依頼の車両も続々と入庫してきました。

おかげさまで、店内は車両でパンパン。

 

バイクが好きで、バイク屋を始めましたが

最近はバイクが、自分の事を好きなんじゃないか?

と思う今日この頃です。

2022.03.21 (Mon)  23:54

カワサキ・Z900RS

カワサキ・Z900RS

Z900RSのフェンダーレスの取付け

作業させて頂きました。

ありがとうございます。

 

50周年記念特別のZⅠ火の玉カラー。

Kawasakiのライブラリー化された

ブランド戦略の賜物。

第4のメーカーと言われていたのは

もう四半世紀以上も昔の話。

今や、業界を牽引するかの如く

次々と策を講じてきます。

今や信じがたい価格となってしまった

旧車を買う位なら

トラブルも出ないであろう復刻版を

買って安心して乗った方が良いのかも?

ネオクラシックバイクいうカテゴリーも

もはやKawasakiの為に

あるような言葉なのかも知れない。

 

そういや、Kawasakiのバイクは

一度も所有した事なかったなぁ。

1 2
Today's Schedule
2022.07.07 Thursday